気づき・考え・つなごう 恵み豊かな鹿児島の自然

MENU
HOMEかごしま自然百選56.腹五社神社と鎮守の森

かごしま自然百選

56.腹五社神社と鎮守の森

自然の猛威から再生した森

腹五社神社の鳥居は、大正時代の桜島の大噴火で上の部分以外が灰でうもれ、埋没鳥居として県の文化財になっています。神社の裏は、たくさんの灰でほとんどの樹木が枯れたなか生き残ったスダジイが芽をだし、森が再生したと考えられています。自然災害の怖さ、木々の力強さを感じることができる場所です。

56_腹五社神社と鎮守の森 (JPG 382KB)
アクセス
◉桜島港フェリーターミナルから車で約27分
◉市営バス「黒神中学校前」バス停から徒歩約1分

黒神埋没鳥居は「桜島・錦江湾ジオパーク」のジオサイトの1つです
住所
鹿児島市黒神町

アクセス
住所
56.腹五社神社と鎮守の森

最終更新日:

お問い合わせ